COMPANY

企業情報

1947年の創業以来、
井上商事は「感動」を理念に掲げ
事業活動を行ってきました。
現在ではビジネスの領域も拡大し、
営業拠点は全国に広がっています。

経営理念


お客様と社会に
いつも小さな感動を。

当社の経営理念は「お客様と社会にいつも小さな感動を」です。
お客様というのは、単にお得意様のことだけを指すのではなく、
もっと広い意味で、社員、顧客、仕入先や協力会社など、当社に関わるすべての人々を表します。
社員には、社会に価値あるものを提供し、
お客様に喜んでいただくことで感動を得られるような仕事や職場環境をつくり上げ、
社員の成長や仕事へのやりがいに繋げていくこと。
顧客や仕入先、協力会社には、仕事を通じて井上商事と付き合うことで、
他の会社とはひと味違う「感動」できる商品やサービスが提供されたり、
共に成長機会を分かち合ったりできること。
相互に支え合い、協力することでより良い「感動」を生み出すパートナー足り得ること。
仕事を通じてさまざまな人々と関わり合いながら、
その人たちに「感動」を与えられるように考え、
また与えたいという気持ちで仕事に向き合えたら、どんなに素晴らしいことでしょうか。
それを実現するため、常日頃から小さな感動を求めて一歩でも前進していくことを、
井上商事は目指しています。

会社概要


会社名 井上商事株式会社
本社 〒910-0859
福井県福井市日之出2-1-6
TEL 0776-27-8380 FAX 0776-27-4581
創業 1947年6月
会社設立 1949年1月
資本金 1億円(自己資本比率74.3%)
売上高 116億7,025万円(平成30年度実績)
110億4,800万円(平成29年度実績)
97億6,400万円(平成28年度実績)
代表 井上 繁(代表取締役社長)
社員数 170名(男125人・女45人) 2018年11月20日現在
取引銀行 福井銀行本店営業部
北陸銀行福井支店
北國銀行福井支店
みずほ銀行福井支店
建築大臣許可 (般-29)第13396号
資格
1級建築士 3名
2級建築士 2名
1級建築施工管理技士 10名
2級建築施工管理技士 39名
1級土木施工管理技士 2名
2級土木施工管理技士 3名
2級管工事施工管理技士 1名

社屋

沿革


1947年 先代 故井上寿が福井市三ノ丸に「丸善商会」を創設建築の壁材料の販売を開始
1949年 「株式会社丸善商会」に改組
「日本セメント株式会社(現:太平洋セメント株式会社)」の特約店となる
1958年 「スタンダード・バキューム石油株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)」の代理店となり重油の販売開始
1968年 井上商事株式会社を設立
1970年 ALC板イトン・アサノスプレーコートの販売開始
1971年 滋賀営業所(現:滋賀支店)を開設
1973年 古河アルミニウム工業株式会社(現:株式会社UACJ)の特約店となる
1974年 アルミニウム素材・加工品の販売を開始
1977年 福井市で「アルミ笠木」の製造販売を開始
1979年 坂井郡春江町に福井工場を建設
「ワイド笠木」と「手すり」の生産開始
1980年 東京営業所を開設
1983年 大阪営業所を開設
1984年 「井上石油株式会社」を吸収合併
1985年 金沢営業所を開設
名古屋営業所を開設
1986年 協力会社と「IS会」を発足
1989年 福井工場を春江町より丸岡町に移転
横浜営業所を開設
1990年 日本イトン工業株式会社と共同開発し「ISノンシールパネル」の製造販売開始
1991年 福井工場3号棟増築
1992年 京都営業所を開設
1995年 福井工場4号棟増築
1996年 仙台営業所を開設
建築用EXP.J.C「アイエスパンション」の製造販売開始
1998年 高崎営業所を開設
坂井工場2号棟増築
2000年 シルバーラインを商標登録
2003年 アルミたてとい「アルトイ」、アルミ軒とい「アルノキ」の製造販売を開始
2005年 坂井工場を増築
2006年 協力会社組織「IS安全会」を「水仙会」「IS労災互助会」として再発足
2007年 坂井工場に研究開発センターを建設
アルミ バンドレスたてとい「アルトイ」がグッドデザイン賞を受賞
産学官共同で溶接ロボットを開発
2009年 「板曲げ.com」板曲げ製品のWeb販売を開始
2010年 「アルミソーラーフレーム」太陽光発電システム用支持架台の製造販売を開始
2011年 「折板アルミカバー」の製造販売を開始
「アイエスパンション Hシリーズ床」がグッドデザイン賞を受賞
2012年 首都圏支店を開設し東京支店と横浜営業所を統合
坂井工場を増築
2013年 太陽光発電向け基礎杭を製造販売開始
2014年 免震エキスパンションジョイント「Mシリーズ」及び「振動台(W-BASE)」を開発し、建築建材展にて発表
2016年 坂井工場内で研究開発センターを新築移転
「大型の振動台(E-cube)」を開発し、研究開発センターで稼動開始